A Candle In The Wind ブログ版

はじめに

ようこそお越しくださいました。ここは、「ベルサイユのばら」の二次小説置き場兼、「宇宙戦艦ヤマト」の二次小説や考察兼、独り言のブログです。
二次小説は、管理人の趣味と自己満足の結集です。
著作権を侵害するつもりも、営利目的もありません。
二次小説をお読みになる方は、この記事の続きに注意事項(のようなもの)がありますので、目を通していただければ幸いです。カップリングや傾向と対策(笑)が書いてあります。

※「宇宙戦艦ヤマト」
現在稼働中のメインコンテンツ。考察と二次小説があります。
二次小説にはインデックスがありますので、カテゴリからどうぞ。
インデックスは3つあり、2199が1つ、旧作関連が2つです。
考察は、2199に対してちょっと辛口なので要注意です。
2202はネタバレ注意してください。
私が二次小説を書く原動力は、あくまで旧作です。よってこれからも旧作中心に、古代君とユキと愉快な仲間たち(笑)を追求していきます。あしからず。
※だからといって私はリメイクが嫌いなわけではありません。単純にリメイク版の2人には萌えないだけです(笑)。理由はわかりません~~。
★リンク切れなど修正依頼ありましたら、ご連絡ください。
お前の駄文、何とかせい、という依頼はナシで(笑)。


※「ベルばら」
以前、ベルばらのサイトを運営しておりましたが、閉鎖にあたり、二次小説を保管するためにこのブログを立ち上げました。
よってここにある「ベルばら」のお話はすべてサイト時代に公開していたもので、新しくお話を書く予定はありません。
お読みになる方は、カテゴリーの「おはなし一覧」がインデックスとなっておりますので、そちらからどうぞ。インデックスは2つあります。1つは以前、企画もの(季節もの)としてアップした話です。
最近の記事はヤマト関連がほとんどですので、もしもそういった記事を目にしたくない方は、サイドバーのカテゴリーから直接飛んでいただく方が無難だと思います。

※もしもリンクをしてくれるという方がいらっしゃいましたら、ご一報ください。
そうはいうものの、リンクしてください、リンクしました、と突然連絡されるのも心情的に困ります。
面識のある方、コメント欄やメールなどである程度やり取りした方に限らせていただきますので、ご了承ください。


バナー作りました。
l25.jpg


※転載はご遠慮ください。

最新の記事は、この下にあります。


以下、二次小説をお読みになるにあたっての注意事項です↓

続きを読む

スポンサーサイト

あと1ヵ月

第三章まで、およそあと一か月となりました。
新ピカでの先行上映も決まり、またまた盛り上がってきましたね…。

たぶん(笑)。

いや、結局、デジタルセルも買ってないので、二章を見たのは遠い昔のことになってしまい、これまで見ていたのは「III」とか「2」とかで、覚えているのは第二章にいたく感動したことだけ。
なぜ感動したのかは、ほとんど覚えていないという(笑)。

すべての記憶が旧作に上書きされてしまったのですよ。
さすがは富山古代(ここ大事)。

でもって、PVのあの叫び。
ああああああ、私の一番嫌いなやつ(おいおい)来ちゃったよ。
ぶっちゃけ、叫ぶだけなら誰にでもできるんですよ。
あれがリメイク版古代のお家芸だとしたら、情けないよオバサンはさあ…。

とまあ、恒例の「見る前のドン引き」に陥っている私ですが、この引いたままで四章に続くか、ワケのわからぬ高揚感をまた得られるのか、第三章が運命の分かれ道のような気がします。ドキドキ。
ブンゴーもカントクも好きなんで応援はしますが、それはそれ、これはこれ、ですからね。
人柄が好きだからと言って、その人の作品を好きになれるとは限らない。

ま、2199よりはね…もごもご。


何となく見えてきた

第三章の情報はまだ出ていませんが、出たら出たで騒ぐと疲れるので、当分この状態でもいいかなと思う今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか。
関東はありえないくらい過ごしやすい夏です。
相変わらず夏コミにもいかず、帰省して墓参りやネコとの再会を果たしてきました。

ブログの更新も滞っていますが、本のことはちゃんと考えていますよ。
ページ数とか、内容とか、そういうのはだんだんイメージが固まってきました。
部数については、これからリサーチしますが、あまり刷らないと思います。
2202の真っ只中で旧作本なんて売れるはずないですから。
ただの自己満ですから!

最大の難関は表紙かな。
自分で絵が描けないし、どうしたものかと思案中です。
ツイッターで騒いでいるとおり、ネコの写真でもいいかな、と一時は本気で考えましたが、それじゃあんまりなんで、
いいアイデアを探しているところです。

来年前半には、「作りましたー」って報告できるといいな^^
まったりぼちぼちやって行きます。





あと三ヶ月ね♪

というわけで、昨日最終日を迎えた第二章ですが、諸々の事情が重なり、新ピカ最終には行きませんでした。
足指がね、腫れちゃって、一時は歩くのも困難なほどだったんですよ。
1日で腫れは引き、痛みもさほどではなくなりましたが、念のために行った整形外科では
「ぶつけた覚えがないなら細菌が入ったのかもしれない」といわれ、まさかの血液検査。
骨に異常がなかったからそうなったんですが、抗生物質まで処方されてトホホな1日だったのですよ、14日は!
今は普通に生活していて痛みのない状態にまで回復しています。


というわけで、最終電車ギリギリに終わる時間で早く歩ける自信がない、22時までやることない、連休最終日が納品日、駄文も一向進んでない、などなど、熱心なファンの方が聞いたら「全部何とかできるだろ!」というようなレベルの諸々を理由に断念しました。
手元に残ったのは未使用の前売り券1枚。
こうなる予感はしてたんだ~~~。舞台挨拶、ヤマトークには使えないし、紙だからネットでの予約にも使えない。
まあ、記念ですね、記念!

それにしても、周囲が盛り上がれば盛り上がるほど冷めていく、というお約束の心境で始まった第二章ですが、こんなに熱くなるとは思いませんでした。
結局、舞台挨拶回に1回、ヤマトーク2回、二週目最初の土曜日1回、と、計4回も鑑賞。
私としたことが(笑)コラボカフェにまで足を運び、特別メニューを食べ、「さらば」の複製セル画を激写w
アンダーアーマーのTシャツも買ったよ、などなど…
とてもとても、楽しい時間をすごすことができました。
スタッフの皆様には感謝です。
あ、あとね、波動砲キャンペーンに当選したのですよ!!!
2017年の運はこれで使い果たしたかもしれない(笑)。

デジタルセル購入で、ボックス狙いなのですが、PCの環境上、まだデジタルセル買えてません。
振り返り上映とか、公開宣伝会議とかあれば、また行きたいです。

ああ、大画面でヤマトを見て泣けたのは、2199第七章のエンディング以来だわ…。

お付き合いいただいたヤマ友さま、劇場でお会いしたお知り合いの方々、また10月に会いましょう!
それまでお仕事頑張るぞー(駄文もな、という天の声がががが)。

本気の本気を見た 第二章ネタバレあり感想

7月1日、3回目の鑑賞に行ってまいりました。
コラボの明神カフェさんにも。
コラボとか、あんまりどうでもいいのですが、今回は「さらば」のセル画展示があると聞き、また、場所が私にとって馴染み深い神田明神近くということで、行ってきました。
神田明神は、仕事で迷った時によくお参りに行くのです。そのたびに導かれている気がするので、1年半ぶりにお参りもして御朱印も頂戴してきました。

さて、初日舞台挨拶回、ヤマトーク回、と来て3回目の乗艦です。

今回はネタバレ、暴言(え?)含みますよ~~。

続きを読む

第二章 第一回目感想 ネタバレなし

24日の初回舞台挨拶に行ってきました。
先行上映には行っていないので、これが初見です。

べつに2199をどうこういう気はないのですが、ここにきてやっと
ヤマトを見た!!
という気分になりました。

旧作の、いい意味での「いいじゃん、そんな固いこと言うなよ、無粋だろうがよ」というニュアンスを踏襲しています。
勢いで見せている部分があるんですよね、ちゃんと。
そういうのがヤマトの魅力だと思う人(ていうか、旧作からのファンなんて全員そうだと思うけど)には向いていると思います。

OPで泣き、発進シーンで泣き…。
海から飛び立つヤマトは、私の知っているヤマトでした。
水しぶきを上げながら艦体を斜めに倒しながら上昇していくんです。
あれを再現してくれて本当にありがたいと思いました。

見終わってすぐの感想が、「ありがとうございます」でした。

4回は見に行くことにしていますが、恐らくこの感想は変わらないと思います。
小学生のころの自分も、恐らくこんな風に心を震わせてヤマトを見ていたのでしょう。
至福の時間でした。

ネタバレ感想はまた来週~~(笑)。

あ、福井さんのトークは相変わらずでした。
ちょっとブッチャケすぎw きっとあまりの忙しさにハイになっているのでしょう(笑)。
次は29日のヤマトークです。岡さんのお話はお初なので楽しみです。

やっと実感がわいてきた

先行上映が全国で始まり、鑑賞した方々の熱狂がツイッターから伝わってくる今日この頃ですが、私はどこか他人事のように見ていました。私、ホントにいくんかいな、と(笑)。
しかし、頑張りましたよ。
24日の新ピカ8時30分の回のチケットをゲットしました。
すんごい後ろの方ですが。
舞台挨拶やヤマトークのチケット争奪戦にはPCから参戦と決めていますが、実際、モバイルとどっちがいいんでしょうね。
え、どっちも同じ?
ほら、昔あったじゃないですが、ライブのチケットを取るには公衆電話がいい、とかなんとか(古すぎる)。
せーの、よーいどんで電話をかけまくるセーシュンを過ごしてきた私にとって、こうした舞台挨拶のチケット争奪戦もなんだかとっても既視感。
この年になってまだこんなことをしているとはね(笑)。

で、いざいけるとなったら、何となく、本当に何となく、盛り上がってきました(当社比)。

来週半ばから1週間、修羅場があり、終わったら、もう公開日は目の前。
6月後半は目まぐるしくなりそうですが、体調を万全に過ごしたいと思います。

3週間やってくれるのは、忙しい身にとってはありがたいです。

いよいよ6月ですよ!!

みなさん、こんにちは!

生きております。最近、暇です(笑)。

とうとう6月ですね。2022の第二章ですね。

とっくの昔にキービジュアルは解禁になっていますが、体調悪そうな土方さんがとても心配です。
あとは、古代君と島君のツーショット(PASHじゃないやつね)。
初見での感想は「島君、顔怖いよ」でしたw
島君が穏やかな顔していないので、こっちまで穏やかじゃなくなっちゃいます(苦笑)。
島と古代のバランスって、ちゃんと旧作にはあったんですけどね。
2202第一章でも、前のめりになった古代君をたしなめる島君がちゃんといたような気がするんですが、気のせいだったんでしょうか。
島君のああいう顔は旧でも見たことがないので、驚きました。
どうなっちゃうんでしょうねー。

なんだかんだといちゃもんつけてると思われるかもしれませんが、2202も肝心なところで少し外してる気がするんですよね。
第一章の、件のポスター然り。

とはいえ、楽しみなのは事実です。
今回も先行上映には行けませんが、新ピカでの舞台挨拶は頑張りたいです。

ていうか、、「ヤマトのため」というより「福井さんのトークのため」に舞台挨拶に行きたいのかも。
それくらい、彼のトークにはまっております(笑)。



GWまで終わってた!

気づいたら、5月も半ば、ゴールデンウィークまで終わっていました!
みなさん、いかがお過ごしですか?
私は3月下旬からかぜっぴきです。
風邪なんてめったに引かないのに、それだけ免疫が落ちているということでしょうかorz

ヤマトに関しては、相変わらずのスタンスです^^;;
2202にはそれなりに愛でていますが、PASHも買ってないしヒコーキもぶっちゃけ興味なし。
第一章のBDも買ってないや(笑)。
ただ、17日に新ピカで行われる「愛の宣伝会議」には行きますよ~~。
福井さんのトーク大好きなんで(そこ??)。

ブログへの駄文アップは、本が出来上がるまで(つまり来年まで)あまりできないかと思います。
広告出ちゃって、過疎地みたいで悲しいですが、それでも拍手ボタンをおしてくださる皆様に感謝です。
お返事も滞っていますが、メッセージにもちゃんと目を通しています。
本当にありがたい。
旧作の燃料投下は、もちろん公式からはありませんので、皆様の拍手とメッセだけがモチベーションの源です。
本は必ず作りますよ!


散りぬるを

4月になっちまいました。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
私は相変わらずの忙しさです。このままGWに突入し、気がついたら第二章…なんてことになりかねませんね。

第一章のDVD、どうしよう、なんて考えているうちに購入の機会を逃しております。
ま、買っても見てる暇なんてぜんぜんないんですけど(笑)。

とまあ、リメイク版に関しては相変わらずの低温度ですが、これでも期待しているし、第二章、めちゃくちゃ楽しみにしてるんですよ?

私は私のペースで愛でていくつもりです。

さて、今回はなんと、駄文です。

季節ものってあんまり思い浮かばないんですが、今回は急に下りてきました。
っつても、相変わらずの短文なんですけどね。
最近、4千字も難しくなってきたな(笑)。
旧作です。お好きな時期を想像してください。

ああ、本のための原稿も書かなきゃいけないのに、そっちは1文字も書けてません。
大丈夫か、私(汗)。


続きを読む

カウンター

プロフィール

れおれお

Author:れおれお
マイブームは宇宙戦艦ヤマト。
「さらば」からリアルタイムで見てきたはずですが、記憶はとっても怪しい。
仏像と映画とロックと時代小説をこよなく愛しております。
ブログ名の意味は「風前の灯」(笑)。

pixiv
ブログの転載です。
※2015年はpixivにアップはしない予定です。
読んでくださった皆様、ありがとうございました。
アカウントは残しておきますので、出没した際はよろしくお願いします^^

ツイッター
@leoleo2199

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お返事は基本的にブログ内でさせていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

QRコード

QR

検索フォーム